2016年12月

開成と桜蔭 その5

そしてまたしても環境は変わり、小規模な学習塾で教える立場になりました。 クラス編成の塾で教える以上に、目の前の…

開成と桜蔭 その4

開成と桜蔭 その1 開成と桜蔭 その2 開成と桜蔭 その3   さて立場が変わり、今度は僕は受験生を…

開成と桜蔭 その3

開成の難しさが感覚的に伝わるように、立場を変えながら書いてみます。 受験生として〜サピックスの先生として〜Wi…

開成と桜蔭 その2

まず開成について、です。   埼玉県という場所で中学入試に携わっていると、御三家の中では開成が最もア…

開成と桜蔭 その1

今年の6年生には開成と桜蔭の受験生がいません。 Wisardは超難関を目指す生徒のためだけの塾ではありませんし…

ブログのワンパターンさ。

ここ2回の記事が負けず嫌いであることの大切さにふれたものでした。 何だか、似たような記事を書いたことがあるなぁ…

あきらめない心を育てる。

前回の記事で、悔しくないのか!という叱咤は意味がないということにふれました。 その気持ちは自分の内側から湧き上…