Archive for 12月, 2017

WIsardは12月30日から冬季講習がいったんお休みになり、4日から授業が再開します。
年が変わるといっても、入試が近づいていますから、全然冬休みという感覚がないのは例年のこと。
 
唯一、それを感じるのは、冬休みを利用して顔を出してくれる卒業生が多くなることです。
授業を行なっている時間が多いので、あまりゆっくりお話をできないのが申し訳ないくらい。
 
 
さて、先日はWisardを訪れてくれた3姉弟がいました。
お姉ちゃんは前塾で教えていた生徒で、二人はWisardの卒業生。
こうして書いてみると、かなり長い期間関わらせていただいたんですね。
あっという間に立派な3人になったなあ、と感慨深いものがあります。
 
上の2人は医学部に進学しているので、弟くんにはプレッシャーだねえ、大学入試改革もあるし‥なんていうことをお話しました。
僕は医学部生の生活は、卒業生から聞くお話くらいしか知らないので、そういう機会で知識を拡げていっているようなところもあります。
「研修医」という期間が5年もあることも、最近になって知りました。
その会話の中で、面白い一コマがあったので、記事にしておきたいと思います。
こんなお話でした。
 
 
「でも私、通学に往復3時間もかかるんですよ。
下り列車なので、電車は混んではいないんです。
もう慣れましたけれど、やっぱり長いですよねえ」
 
「それは確かに。
本を読んだり勉強したり、まとまった時間だから有意義に使えるといいよね」
 
「そうなんですよ。
スマホいじってるっていうのもどうなのかなって思うんです。
途中で充電が切れちゃうんですよね
 
 
‥‥‥。
今年初めて、
 
「違うだろー!!」
 
と言いたくなりました(笑)
 
あと数年もすればきっと立派な研修医になり、医師になっていくんでしょうね。
将来が楽しみな若者たちです。
これからも、こんな若者たちを多く輩出できる教室でありたいと思っています。
 
 
さて、年内のアベブログもこれにて終了となります。
今年度もたいへんお世話になりました。
また、来年も教室で、ブログでお会いしましょう。
 
 
Wisardの教材サイトはこちらか、右上のリンクから。
 
↓Facebookを活用し始めました。イイね!をお待ちしています。
イイねしてくれた方は……現在70人です!

Wisard Facebookページ
 
↓ブログ更新のモチベーションとしてブログランキングに登録しています。
今年1年、頑張ってブログ書いたね!!!と思ってくださった方はクリックをお願いします。
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
 

先日、午前中に授業を受けていた少年が、ご家庭の事情で急遽、午後も残って勉強していくことになりました。
午前午後、連続の授業は基本的には設定しないので、かなり珍しいことです。
Wisardの授業には休憩時間はもうけていないため、昼食時を除いては生徒はほとんど休みがありません。
 
もちろん飽きないように授業をする側も配慮はしますが、気を抜く暇もなく徹底的に問題をときまくる集中授業です。
 
最初に切りのいいところまで終えた彼に
「今体力、100%のうち、どれくらい残っている?」
と尋ねました。
すると
「そうだなあ、たぶん75%くらい」との答え。
 
 
それから約5時間後。
ようやく勉強を終えて、席をたつ子にもう一度同じ質問をしました。
 
彼は一瞬考え込みました。
そして自分の答えに苦笑するような様子をみせてこう言いました。
 
 
「うーん、
やっぱりまだ75%くらいですね」

 
 
よくぞ言ってくれた!!
そのセリフを待っていたよ!!
君はほんとうに、ハートのある少年だ!!
 
講習中はどうしても授業時間が長くなり、生徒を預かる側も本来は疲れてくるはずです。
ですが、こういうことがあるからエネルギーがどんどんチャージされるんだなあと改めて感じます。
 
 
Wisardの教材サイトはこちらか、右上のリンクから。
 
↓Facebookを活用し始めました。イイね!をお待ちしています。
イイねしてくれた方は……現在70人です!

Wisard Facebookページ
 
↓ブログ更新のモチベーションとしてブログランキングに登録しています。
いいねえ。元気が出るエピソードだね!!と思ってくださった方はクリックをお願いします。
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
 

今年もwisardの教室からメリークリスマスです。
教室にいる生徒以外は、きっと今頃パーティの真っ最中でしょうか。
楽しむ時は楽しんで、冬期講習で切り替えて多くを学んでください!!
 
(コンビニの)チキンの写真をとってアップするの教室を開いて以来、続けてきました。
ですが最近はガッツリ系のご飯がダメなので、どうしようかなあと思っていたところ。
 
教室入り口のデスクに、飲み物とお手紙が。
 
IMG_4830
 
ジュースの差し入れです。
しかし……
 
IMG_4831
 
誰からなのかがわからない(笑)
匿名のプレゼントです。
しかも。
Christmasのスペルが間違っているぞ!!(笑)
 
誰からなのか、なんとなく想像はついているのですが。
(いつもこのジュースを飲んでいる生徒がいます)
ありがたく、家に帰って冷やしていただきたいと思います。
 
そして、受験生の生徒たち。
クリスマス気分に浮かれることなく、最後まで頑張り抜いてくださいね!!
 
 
Wisardの教材サイトはこちらか、右上のリンクから。
 
↓Facebookを活用し始めました。イイね!をお待ちしています。
イイねしてくれた方は……現在70人です!

Wisard Facebookページ
 
↓ブログ更新のモチベーションとしてブログランキングに登録しています。
Merry Christmas!!!!今年もいい年だった、来年はもっといい年に!!と思ってくださった方はクリックをお願いします。
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
 

WIsardの教材サイトをオープンしました。
こちらです。
 
中学受験算数を攻略する WISARDNET
 
 
実は2017年度の初めにスタートするつもりで準備していたのですが、ずいぶん遅れてしまいました。
今後はWisard算数科が作成し、授業で使用している教材の大部分が、ネットで購入できるようになります。
問題の質と選びかた、手書きの解説も含めて、最高の教材を目指そうと思っています。
 
ただ、今年度も残すところあとわずかです。
教室での授業が最優先なので、来年の1月までは特にペースは抑えて発信していきます。
 
現在は、今年の3年生がほぼクリアしたパズル教材のみを並べてあります。
かなり面白い内容なので、算数をもっと楽しみたい2〜4年生にはオススメです。
 
 
さて、新しいことをやってみようと思ったのは、以下のような理由からです。
 
・新しいことに挑戦してみたかったこと。
・今後数年で、中学受験そのもの、塾や教材を取り巻く状況が劇的に変わることを確信していること。
 その流れに取り残された、昔気質のオジさんになりたくない、という気持ちがあること。
・教室で使用している教材は毎年バージョンアップしているものの、完成に近づいてきました。
 教材の質には自信がありますから、それを多くの人に発信していきたいということ。
 
 
教室で実際に使用している教材は、先生と共に取り組むことを前提に作成しているものです。
ですから少しずつ形を変え、工夫しながら発表していければと思っています。
もちろん、教室での授業が一番大切であることは変わりません。
我々スタッフがもっとワクワクしながら仕事ができるということは、教室の授業にも絶対にプラスになると思っています。
 
今後とも進学教室WisardとWISARDNETを、よろしくお願いいたします。
 
 
↓Facebookを活用し始めました。イイね!をお待ちしています。
イイねしてくれた方は……現在70人です!

Wisard Facebookページ
 
↓ブログ更新のモチベーションとしてブログランキングに登録しています。
おお。何か始めるのなら、楽しみにしているよ!!と思ってくださった方はクリックをお願いします。
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
 

前回の続きです。
 
小学校のスポーツの行事に積極的に参加しない、そんなにモチベーションが高くはないということについてです。
僕は、全然悪いことだと思いません。
理由はいくつかあります。
 
1つ目。
子どもにとって負けん気、プライドが大切だということはいつも思っていますし、常々ことばにしています。
ですが、そういった姿勢は全ての場面で発揮される必要はないということです。
むしろAの分野では一歩も譲らない、Bの分野には全く無関心、というくらいメリハリがあった方がよいと思っています。
あらゆる場面で1番になろうとするような姿勢は疲れてしまいますし、続かないものです。
彼にとってサッカーがどうでもいいものであったのなら、それに無理に気持ちを入れる必要はないでしょう。
スポーツがさほど好きでもないことは、後ろめたいことでしょうか。
 
もちろん周囲の空気を読んで、雰囲気を乱さないということにも一定の価値はあります。
ですが、彼は練習には黙って参加し、全く関係のない僕のような立場の人間に本当の気持ちを話しているわけなので、その点でも及第点と言えそうですよね。
 
 
2つ目。
「みんなが泣いている」という場面そのものが好きではないこと。
みんなと一緒である必要なんて、ないんです。
むしろ、「自分はみんなと一緒でいいのか?」くらいの視点は、考えて行動できる人間はみんな持っています。
それを小学生のうちから持ち合わせていることは、とても評価できると感じます。
もしかしたら、「冷めた子供」と言われてしまうのかもしれません。
ですが、自分が何か夢中になれるものを見つけることができたのなら、それで十分。
周囲のその場限りの気持ちの昂りに、お付き合いしなくてもいいのではないでしょうか。
 
 
3つ目。
彼が、一生懸命頑張っている様子を自分の目で見ているから。
彼もこれから様々な人に助けられ、協力して物事をなしとげていくはずです。
ですが、誰に助けてもらうもできない、自分の力だけが頼みだという場面もあります。
受験勉強は、特にそういう側面が強いです。
チームプレイも大切ですが、まず個の力が必要でしょう。
(どこかで聞いたフレーズですが………(笑))
 
 
最後に、4つ目。
これが最も大きいかもしれません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
僕もそういう小学生だったから(笑)
 
 
ここでは詳しく書きづらいので、察してほしいと思います(笑)
 
まとめます。
今年度担当している受験生たちには、長い期間本気で準備したものにしか味わえない喜びを、中学受験で経験してほしいと願っています。
その気持ちは
サッカー大会で優勝する喜びとは比べ物にならないはずです。
 
………あれ、全然まとまっていないような気もしてきました(笑)
 
 
↓Facebookを活用し始めました。イイね!をお待ちしています。
イイねしてくれた方は……現在70人です!

Wisard Facebookページ
 
↓ブログ更新のモチベーションとしてブログランキングに登録しています。
あぁ、なるほどそういうことね。自分の気持ちが入るものがあるのなら、それで十分だよね!!と思ってくださった方はクリックをお願いします。
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村