The greatest pleasure in life is doing what people say you cannot do.

座右の銘……全くピンとこなかったのですが、なんとか出てきたのはタイトルの文章でした。
 
「人生における大きな最も大きな喜びは、
「お前にはできない」とみんなが言うことをやり遂げることだ」
 
というところでしょうか。
これはイギリスのジャーナリストが言った言葉です。
黒人のバスケットボール選手が子供たちに向かって送った言葉にも、同じような内容がありました。
20才くらいの時に読んで、いいなと思った文章だったので、せっかくなのでここに書いておこうかと思います。
原文と合わせて。
和訳は僕がしたものです。
小学生にはちょっとピンと来ないかもしれませんが……。
 
 
Don’t let anyone tell you what you can’t do.
If you don’t succeed, let it be because of you.
Don’t blame it on other people.
A lot of people doubted me, too.
Some people don’t want you to make it, because they’re not going to make it.
They’ve give up, so they want you to give up, too.
As the saying goes, misery loves company.
Don’t give up.
Surround yourself with people who are energetic and disciplined.
Surround yourselves with ambitious, positive people.
If there are adults you admire, don’t be afraid to ask them for help and advice.
You’re the only one who can make the difference.
Whatever your dream is, go for it.
Because you were born to be happy.
Because you were born to be happy.
 
 
「君には無理だよ」と言ってくる人の言うことを、聞いてはいけない。
もし君が何かを成し遂げられなかった時があったとしたら、それを誰かのせいにはしないで、自分のせいだと考えるといい。
昔、僕にも多くの人がどうせ無理に決まってる、諦めろ!!と言ってきたよ。
そして実際にやってみたら、そんなことはなかった。
 
その人たちは君にうまくいって欲しくないから、そんなことを言うんだよ。
なぜならその人たちは途中でやめてしまって、何事もなすことができなかったからだ。
自分が諦めてしまったから、君にも同じように諦めてほしいんだ。
よく言われることだけれど、不幸な人たちは仲間を欲しがるんだよ。
決して諦めてはいけない。
 
エネルギーで溢れ、しっかりと考えている人たちと一緒にいるんだ。
野心があって、プラス思考の友人を大切にしよう。
もしも尊敬している大人がいるのなら、どんどん助けてもらって、アドバイスを求めよう。
 
自分の人生を考えて、何かを始めることができるのは君自身だけだ。
君のやりたいことがどんなことであってもいいから、それに向かって進むんだ。
なぜなら君は幸せになるために生まれてきたんだから。
自由になるために生まれてきたんだから。

 
 
人生は成功1に対して失敗は1000くらいあるのが当たり前だと思います。
苦労のない人生なんて起こりえないことだし、きっとつまらないことでしょう。
算数だってそうです。
見た瞬間に答えがわかり、一瞬で解けてしまう問題から学ぶことはほとんどありません。
ちょっと失敗1000は多すぎますけれど(笑)
失敗から学び、苦労して、試行錯誤して、それでも常に前向きに取り組む。
それが大切なんじゃないかと思っています。
 
 
↓Facebookを活用し始めました。イイね!をお待ちしています。
イイねしてくれた方は……現在60人です!

Wisard Facebookページ
 
↓ブログ更新のモチベーションとして2つのブログランキングに登録しています。
正直……ちょっと格好つけすぎじゃない?と思った方はクリックをお願いします。
クリックはそれぞれ1日1回まで有効です。
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
 

4 件のコメント

  • 阿部先生
    涙が出ました。
    まさに受験生のためにあるような名言。
    阿部先生の和訳がとても優しいトーンで心に響きました。
    これからの1年間、このページに何度もお世話になると思います。
    子供にも読ませたいと思います。

    因みに・・・。
    私の座右の銘は、「向いている方が前!」です(笑)
    座右の銘と言うか、なんでもすぐ忘れ去る(良く言えば、くよくよしないでいつも前向きな)自分の性格を、座右の銘として正当化しているだけかもしれません(笑)

  • >momoさん
    いいことばだな、と思っていただけたのであれば、幸いです。
    こういう気持ちをもって生きていければいいなという自戒もこめて、ですね。
    小学生や受験生だけでなく、岐路に立った時におもいだしてくれればと思います。

    向いている方が前!はとても良いと思います(笑)
    ものごとは捉え方次第ですから、うしろ向きな姿勢では、楽しめないし次につなげていけないですよね。

  • こんばんは。

    momoさんと同じく泣いてしまいました…
    阿部先生の文章が大好きです。
    算数の先生が書かれている文章というところにも惹かれます…

    埼玉にお引越ししたくなっています(笑)

  • >匿名さん
    ありがとうございます。
    名言好きでよかったです!
    ブログの文章は誰が読んでくれているのか不明なので、レスポンスがあることはとても嬉しいです。

    そろそろ、匿名でなく何かしらのハンドルネーム的なものを考えてくださっても良いですよ(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。