8月 8, 2017 | In: Wisardの日常2017

天は人の上に人を造らず 人の下に人を造らず。とはいうけれど……。

この書き出しは大変に有名ですね。
福沢諭吉の著書の中のことばです。
でもこの続き、ご存じでしょうか。
(少しだけ略して読みやすくしています)
 
 
「されば天より人を生ずるには、万人は万人皆同じ位にして、
生れながら貴賎上下の差別なく、万物の霊たる身と心との働きをもって天地の間にあるよろずの物を資り、
もって衣食住の用を達し、自由自在、互いに人の妨げをなさずして各々安楽にこの世を渡らしめ給うの趣意なり。
 
されども今広くこの人間世界を見渡すに、
かしこき人あり、おろかなる人あり、貧しきもあり、富めるもあり、貴人もあり、下人もありて、その有様雲と泥との相違あるに似たるは何ぞや。
その次第甚だ明らかなり。
 
実語教に、人学ばざれば智なし、智なき者は愚人なりとあり。
されば賢人と愚人との別は、学ぶと学ばざるとによって出来るものなり。
されば前にも言える通り、人は生れながらにして貴賎貧富の別なし。
 
ただ学問を勤めて物事をよく知る者は貴人となり富人となり、
無学なる者は貧人となり下人となるなり。」
 
 
……とこんな風に続きます。
タイトルが「学問のすすめ」というだけあり、かなり強烈でちょっとどぎついくらいの言葉なんですよね。
書き出しだけ切り取ると、「人間はみんな平等」というメッセージのようですが、全然違うんです。
僕は特に福沢諭吉のファンというわけではありませんが、
勉強しろ!チャンスをつかめ!という部分には全面的に賛成です。
(どちらかというと中学受験生よりは、大学受験生の方がピンとくるかもしれませんが……)
 
 
これを読んで、なんだ、やっぱり機会の平等と言われても、人間は平等なんかじゃないんだ!と思うか、
世界は栄光と希望に満ちている!と思うかは読む人次第、ですね。
 
Wisardの生徒にはみんな後者の考え方をしてほしいと思っています。
福沢諭吉のたくさんある有名な言葉の中では
 
「進まざる者は必ず退き、退かざる者は必ず進む」 
 
がいいなと思っています。
なんだか‥‥カッコいいですよね。
 
 
↓Facebookを活用し始めました。イイね!をお待ちしています。
イイねしてくれた方は……現在65人です!

Wisard Facebookページ
 
↓ブログ更新のモチベーションとして2つのブログランキングに登録しています。
中学受検とはかなーり遠い関係の文章!!でも読んで損はしなかったかな、と思ってくださった方はクリックをお願いします。
クリックはそれぞれ1日1回まで有効です。
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
 

コメントを投稿する