4月 17, 2018 | In: Wisardの日常2018

【中学受験】生まれ育った家への愛着と、目を見張る決意。

子供を育てるご家庭にとって、お引越しはそれほど縁遠いものではないでしょう。
もちろん、1つのご自宅で、初めから最後まで子育てできるご家庭もあるでしょうが、どちらかというと少数派ではないでしょうか。
お父さんのお仕事のご都合やご家庭のご方針等で、引越しを経験する子供の方が多いのかな、という感覚を持っています。
さて、生徒から、お引越しに関するいいエピソードを伺ったので、記事にしたいと思います。
 
 
ある生徒のお兄ちゃんのお話です。
彼もWisardの卒業生。
 
前々からお引越しの相談はなさっていたとのことなのですが、お兄ちゃんが頑なに抵抗していたそうです。
物心ついた時からずっと住んでいるおうちを離れるのがイヤで、泣いて大反対していたと伺いました。
(逆に弟くんは全然OKです!という気持ちだったので、不思議なものですよね)
 
ですが、都内の進学校に進んだこともあり、とうとうお引越しが決まりました。
いよいよお引越しが決定事項になってしまい、彼もそれを受け入れ、気持ちを整理できたようです。
それでも、お引越しの時はスマートフォンとカメラを両手に持って、各部屋をまわり、思い出の部屋をくまなく写真におさめたそうです。
 
 
それだけでも、思い出を大切にする、心優しい子供なんだなあと好感を持っていました。
ですが、さらに口にしていたという言葉が最高でした。
 
「しっかり勉強して、きちんと仕事ができる大人になったら、将来は自分が買い戻す!!」
 
と言っているそうです。
 
その意気やよし、です。
最高ー!!
君は最高の少年だよ!!
 
それ以外の言葉が出てきません!!!
 
 
Wisardの教材サイトはこちらか、右上のリンクから。
 
 
↓Facebookを活用し始めました。イイね!をお待ちしています。
イイねしてくれた方は……現在77人です!

Wisard Facebookページ
 
↓ブログ更新のモチベーションとして2つのブログランキングに登録しています。
そのお兄ちゃん、ほんと素敵!!あぶなく惚れそうになったよ!!!と思ってくださった方はクリックをお願いします。
クリックはそれぞれ1日1回まで有効です。
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
 

コメントを投稿する