【中学受験】12/24は年に一度の特別な日。その秘密をこっそり明かします。その2

 
今年の12月24日も授業がありました。
例年、冬期講習の初日か2日目にあたることが多く、お休みだった記憶はほとんどありません。
もうすっかり慣れているので、逆に授業がなかったら、きっとなにかが足りないような気分になると思います。
 
いつも通り、夕方には授業を終えて家路につきます。
クリスマスツリー、ローストチキン、ケーキ、靴下。
Frank Sinatra、Mariah Carey、John Lennonのようなクリスマスソングがエンドレスにかかっています。
街はクリスマスの雰囲気に包まれていて、こちらも少し幸せな気持ちになります。
 
 
そうそう、今年は変わったことがありました。
実は、教室のある南浦和の駅前に銀だこというタコ焼き店が12月に入ってオープンし、前を通るたびに長蛇の列です。
ふと思い立ち、自宅近くの駅で同じ看板のお店で初めて1舟買ってみました。
イートインのスペースもなかったので、近くの大きな公園のベンチに腰をおろし、食べることにしました。
 
クリスマスとは関係のない食事ですが、クリスマス気分は後でたっぷりと感じることができますから、気にはなりません。
周りはカップルだらけで、1人スーツで食事をする僕は少しだけ浮いていたかもしれません。
ただ、熱々のタコ焼きはビックリするほど美味しく、思わず笑みがこぼれます。
 
気になったことといえば、ベンチの通りかかったカップルに、
 
「気を落とさないでくださいね!」
「明日も、頑張ってくださいね!」
 
と声をかけられたこと。
これには、少し焦りました。
 
頑張る、、、?
まさか、何か感づかれているのでしょうか。
いやいや。
そんなはずはありません。
頑張るのは明日ではなく、今夜ですから。
 
 
そういえば、
 
「先生はクリぼっちになりたくないから、授業を入れたんでしょう!!」
 
などということを、生徒に言われたりもしました。
ふふふ。
しっかり秘密を守ることができていることに、内心では安心していました。
 
 
食事を終えて、自宅に戻ります。
自宅横のガレージは今年は賑やかです。
実は、担当のエリアが今年は拡がって、どうしても1人では難しいくらいの広さになってしまいました。
 
ですから、Wisardのスタッフに全てを話し、チームとして協力して1年の1度の大仕事をすることにしました。
みんな、初めはとても驚いていましたが、なるほどそういうことだったのかと納得もしたようです。
 
畠中・木村・野村・山田・瀬川・井野・三田・山口・安永・大谷に僕を加えた10人体制。
これなら、子どもたちが書いてくれるお手紙に目を通し、お返事を書く時間もとれそうですね。
赤いコートと鈴の手配も、問屋さんがいつもの10倍の注文に目を白黒させていましたが、無事に済みました。
全員がソリの免許を取ることがいちばん大変でしたが、これもクリア。
 
 
準備は万端です。
さあ、出かけることにしましょうか。
 

 
 
 
↓ブログ更新のモチベーションとして2つのブログランキングに登録しています。
!!!!!!!!!!と思ってくださった方はクリックをお願いします。
クリックはそれぞれ1日1回まで有効です。
 
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
 

中学校受験ランキング

2 件のコメント

  • 阿部先生 、こんばんは。

    いろんな方面でのご活躍で何よりです…笑
    今年も楽しみにしておりました☆

    今回は、フィクションとノンフィクションのミックス展開なのですね…

    さすがに今年は、先生のことを、実在の人物だと認識してますけれど、実生活を存じ上げないので、カップルだらけの夜の公園で、たこ焼きを食べてるお姿が全く描けないんですけれど…笑

    それにしても、たこ焼きって1舟って数えるんですね☆

    我が家も無事にサンタさんが来ました☆
    今年は私が仕事だったので、朝からあわてんぼうの一日でした。今日も一段と老け込んだと思います…

    昨年あたりから、実は娘たちが私たちをサンタにしてくれているのでは?とほんのり考えていたのですが、長女よりも現実的と思われる次女のサンタさんへのお手紙に、切実なるお願いも書いてあり(私に見られたくないであろう内容)、まだまだサンタさんミッションが続きそうな我が家です☆

    来年のその3も楽しみにいたします!

    40日切ってしまいましたねー………

  • >2581さん

    コメントをありがとうございます。
    今年の記事はさすがに「二番煎じだね」「去年のほうがよかった」という厳しいご指摘をいただく中で、ありがたい言葉をありがとうございます。
    来年はもう少し工夫した内容を書きたいとは思っておりますが、いまのところなんのアイデアもございませんので、どうでしょうね(笑)

    そんなことよりも、お子さんが受験を迎えられるご家庭はそれどころではありませんね。
    体調を崩さないようにお気をつけて。
    万全のコンディションで送り出してあげてください!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。