合格体験エピソード

Wisardがしてくれたこと
Hさん(2015年度/雙葉中学校進学)

私は、算数が4教科の中では苦手でした。
だから、なんとかして算数を得意科目にしようと努力しましたが、なかなか伸びませんでした。
Wisardのことをお母さんが友達から聞いて知ったのはちょうどその頃です。
Wisardに入り、算数と国語を勉強しました。

算数では苦手だった速さや立体切断ができるようになってきました。
偏差値は約10も上がりました。
また、第一志望の中学校は、50点位で受験者平均点にも満たなかったのが、75点くらいとれるようになり、合格者平均点に近づきました。

国語では、色々な学校の過去問を行いました。
みんなの点数と比べてどれくらい低いのか、高いのかを知り、もっと勉強しなくてはならないという気持ちにつながりました。
また、第一志望の中学校では最初は40点台もとっていましたが、70点ぐらいはとれるようになりました。

算数と国語をWisardで勉強したおかげで、偏差値も上がった気がします。
行ける学校の選択肢が増えてよかったです!


進学おめでとうございます。

君はほんとうにアタマのいい女子でした。
私立の小学校に通っていて忙しい日々を送っていましたから、コマ切れの時間で最低限のことだけ、上手にやりくりしていた時期が長かったですね。
入試が迫り、本気で取り組み始めてからの最後の半年間で一気に実力をつけた印象があります。
「わかる」だけだった問題を「できる」問題に次々と変えていってくれました。

Wisardには勉強モードで来てくれましたが、中学・高校は本来のキャラクターですごく楽しんで通えると思います。
6年後の目標もあるでしょうから、勉強も頑張ってくださいね。
算数では数式タイプの解法をよく使いこなしていたので、数学もきっと得意科目になると思います!!

阿部

閉じる