合格体験エピソード

Wisardと共に歩んだ受験生活
Iくん(2015年度/巣鴨中学校進学)

ぼくは中学受験をしたい、という気持ちから5年生の4月にSAPIXに入り、友達からWisardを紹介され、2月にWisardに入りました。
入った時のぼくは、得意な科目がなく、受験校もあいまいでしたが、Wisardで勉強をしているうちに勉強の楽しさを知り、算数が得意になり、志望校もはっきりとしてきました。
ぼくは家ではあまり勉強をしなかったので、Wisardでサピの復習をやったり、過去問をやったりしました。

そして、ついに2月1日をむかえました。
結果は落ちてしまいましたが、2日の巣鴨に合格し、進学する中学がなかなか決まらず、悩んでいた時に、阿部先生から助言をもらい、巣鴨にいってがんばろう!と思いました。
ぼくをここまで導いてくれたWisardの先生にとても感謝しています。
あと、中学に行ってもお世話になることがあるかもしれないので、その時はよろしくお願いします。


進学おめでとうございます。

自信を持って断言できます。
あなたが選んだ学校は素晴らしい学校です。
書いてくれた体験記ではかなり端折られてますが、1月は本当に苛酷なスケジュールでしたね。
あの頑張りのおかげで1日の学校でも合格できる力をつけ、その状態で巣鴨中学校に行くことになったのは、これからの巣鴨中学校での生活にかならずプラスになるはずです。
6年間楽しんでください!

最後に、巣鴨中学校で頑張ればWisardが必要になることはないはずです。本当に信頼できる学校ですから!

畠中

閉じる