やってよかった!

Sくん(2017年度/巣鴨中学校 進学)

僕は算数が一番得意なはずなのに(実際4年生まではよくできていました)、算数で点数が取れなくて苦しんでいた。
そこでお母さんのすすめで、Wisardに通うことになった。

Wisardのこわいところは、問題が解けないと帰してくれないこと。
その頃の僕はできない問題だらけだったので、問題をやり切るということも少し忘れていました。
なので大変だったけれど、できるようになった気がして嬉しかった。
アベ先生のジョークはすべらなくて面白かった。
中学受験への勉強はつらくて大変だったけれど、Wisardはとても面白かった。
ずっと勉強してきてテレビも見られないし、友達とも遊べないし、眠たいし、大変だったけれど、掲示板に自分の番号があった時、やってよかったなと思った。

Wisardよりメッセージ

進学おめでとうございます。

そう、その掲示板に番号を見つけた時の気持ちを忘れないでください。
君は巣鴨に行く!とハッキリと決め、それに向かって一歩ずつ進んでいた生徒でした。
そして目標を達成したということ、その感覚は今後の人生でも活きてきます。
きっと、同じような気持ちで何かに取り組む場面が来るはずです。
その時は、番号があった時の気持ちを思い出し、自分を奮い立たせて下さい。

巣鴨に向けた算数に取り組む中で、どちらかというと厳しい授業をしましたけれど、君は一度も音を上げませんでした。
「基礎ができてない!基礎プリントを50枚やれ!」
みたいな指示をだしても黙々と取り組みましたね。

その甲斐あって、入試には自信を持って臨むことができたはずです。
巣鴨は君にピッタリの学校です。
いい6年間を送ってくださいね。

阿部

2017年