ビリからの合格

Cくん(2017年度/渋谷教育学園渋谷中学校 進学)

僕の中学受験の始まりは4年生。
最初は別の塾に通っていたが、冬期講習からSAPIXに移った。
それまでずっと一番上のクラスだったため、勉強にあまり真面目じゃない部分があった。
しかし、SAPIXに来てみると一番下のクラスで、このままではダメだと思うようになった。
でもダメだと思っていながらどのように勉強をしたらよいのかわからず、クラスは一番下のままで偏差値40をとる毎日が続いていた。

そんな時に出会ったのがWisardだった。
これまで知らなかった勉強の仕方を教えてもらったおかげで、いつのまにか6年生の初めには一番上のクラスに上がっていた。
色々とスランプもあったけれど、わからなかった算数の問題を阿部先生はわかりやすく教えてくれた。
またいつも面白く、クラスが落ちてしまった時も励ましてもらった。
畠中先生には、国語の問題をみんなが理解できるような形で教えてもらった。
それだけでなく、わからない理科の問題も気軽に引き受けてくれた。
一番最初に「質問ありますか?」と声をかけてくれることで質問がとてもしやすかった。

たくさんの大切なことを阿部先生・畠中先生・木村先生・山田先生に教えてもらい、自信を持って受験することができた。
第1・2志望校には落ちてしまったものの、進学先を迷う2つの学校に合格させてもらえた。
2日近くかけて渋渋に行かせてもらうことを決めた。
ここまで成長させてくれたWisardの先生方、本当にありがとうございました。

【アドバイス】
・入試は最後まで受かるか、落ちてしまうかわからない。
 絶対に諦めないこと。
・コアプラスはしっかりやること。

Wisardよりメッセージ

進学おめでとうございます。

「合格させてもらえた」なんていう書き方は、謙遜がすぎますね(笑)
君は気力・向上心にあふれる生徒でしたし、Wisardに初めて来た時から力があるのはわかっていました。
きちんとした訓練を積んで、その力を得点力として自分のものにしたのは君自身の努力によるものです。
本当にガッツのある生徒だったと思います。

Wisardで勉強するうちに、これだけどんどん志望校が上がっていった生徒も珍しいんです。
千葉・神奈川を制覇することはできなかったけれど、東京の中心の(笑)渋谷を制覇することはできました。
自分の実力に自信をもって、成長してほしいと思っています。
もう留学経験もしていて、国際色の強い中高に進学した君がどんな青年になるのか、とても楽しみです。

阿部

2017年