【中学受験】4/1は年に一度の特別な日。2021年はその秘密をこっそり明かします。

 

きっかけは1枚のチラシでした。

 
今日は僕が体験した、すこし不思議な出来事のことを
お話しようと思います。
 
 
それは先日の夕方、いつものように授業を終え、
Wisardをあとにしようとしたときです。
 
ポストから不自然なほどはみ出た、
チラシに気がつきました。
手にとって中を開くと、
クセのある手書きの文字で、大きくこう書かれていました。
 
「南浦和から徒歩5分!
リサイクルショップ新オープン☆彡
 
チラシをお持ちの方に、
店内の商品をおひとつ、無料でプレゼント!」

 
 
その下には、これもまた雑に書かれた店の地図がありました。
目の前のコンビニを抜けた、すぐ先のようです。
そして地図の横には赤字で、「なんでも売っています」の文字。
 
 
僕は普段こういったお店には特に興味はありませんが、
この日はなぜだか、少しのぞいてみようかなという気になりました。
 
おひとつ商品をプレゼント、と書いてあることだし、
面白そうな本でもあったらもらってこよう。
そう考えた僕はチラシを手に、
そのお店へと向かいました。
 

向かった先に会ったお店は……

 
地図に書かれているとおり公園のところを曲がると、
インスタで話題のカフェの隣に、
赤い暖簾のかかった小さいお店を見つけました。
 
店の入り口に無造作におかれたカゴに、
お皿やらぬいぐるみが、
値段のついたシールを貼られて、乱雑につめこまれています。
 
新オープンとはウソのように、
年季のはいったお店に不安を感じます。
 
 
薄汚れたガラス戸をあけて中へ入ると、
狭い店内には所狭しとたくさんの物がならんでいて、
今にも崩れてきそうです。
 
家具にバッグ、洋服は棚からはみ出す勢いで山のように積み重なり、
頭上にはアンティークな照明や、
シャンデリアがぶらさがっています。
 

お店で待っていたのは……

 
僕のほかにお客さんはおらず、店主の姿も見あたりません。
古本を見てみようとお店の奥までくると、
縦に2つならんだ本棚のさらに奥に、
小さめの黒い棚が置いてありました。
 
「なにか、お気に召すものはありましたか」
 
突然後ろから声がして驚いて振り向くと、
大きくふくよかな体つきの女性が、
ひっそりと立っていました。
 
古銭柄の赤紫色の着物を着ていて、
真っ赤な口紅が印象的です。
どこかで会ったことがあるような…………。
 
しかし、無理に思い出そうとすると、
頭がズキリと痛み、
それ以上は考えられそうにありませんでした。
 

 

商品の棚に並んでいたのは……

 
会釈をして、もう一度その黒い棚を振り返ると、
僕はえっ、と声を上げそうになりました。
 
そこには「絵の才能」というラベルが貼られたビンが並んでいました。
 
隣には
 
「統率力」
 
「協調性」
 
「文才」……。
 
驚いている僕に、店主はこう続けました。
 
 
「この棚には、私が今まで買い取ってきた、
「人間の長所」がおいてあります。
 
普段なら、買いたいとおっしゃる人の「長所」と交換でお渡しする物ですが、
今日はオープン記念なので、
サービスでなんでも1つ、さしあげましょう」
 
「…………。
 
それは面白いですね」
 

僕が選んだビンに入っていたもの

 
僕は冗談半分に彼女の話を聞きながら、
せっかくだからこの中から一つ、もらっていこうと思いました。
そうして棚に並ぶビンを見ていくと、
1つのビンに目が吸いよせられました。
 
「あきらめない心」
 
と書かれたビンです。
 
これはよいな、と僕は思いました。
生徒たちにはこの力こそ、必要なのです。
 
 
あきらめない心は勉強するうえで、重要な力の一つです。
そして、生きていくうえでも。
この心をずっと持ち続けることは、
大人にとっても、とても難しいことです。
 
「まあ、これくらいよしとしよう」
「今回はこれで妥協しよう」
 
という進みやすい道はいつも用意されているものです。
 
 
それでも、
 
「簡単にはあきらめない」
「これは絶対にやり遂げる」
 
という気持ちを持ち続けることで、
大きなことを成し遂げることができます。
 
 
小学生は「制限時間内はあきらめない」という訓練をすることで、
「あきらめない心」を獲得しようとしているのです。
 
学習塾では算数や国語を通して、
「考える」「検証する」「実行する」「人に伝える」力を、
伸ばそうとしています。
 
これはいわばテクニックで、
訓練によって必ず少しずつ伸びていきます。
 
 
一方、その力を活かすためには、
エンジンとなる「あきらめない心」が必要なのです。
せっかく力をつけても、方向性を定める心がなくてはいけません。
 
何事も始まりが肝心です。
僕はこれを、新学期にふさわしい、
「スタートの力」として選ぼうと決めました。
 
 
「これをいただきたいです」
 
ビンを持ってみるとなかなか重たく、
綺麗なエメラルド色の液体が、
ビンの半分くらいまで入っています。
 
「これはこれは、お目が高いですね。
 
直接飲むのが一番効果がありますが、
スプレーとしてまけば、
その空間全体に効果がありますよ」
 
彼女はニコリと笑って、言いました。
 
「あきらめない心の効果は、私が保証します」
 

教室に帰ってから…………

 
さてそうして僕は、その店で不思議な力をもらって、
帰路に着きました。
まちがいなくポケットに入れたはずのチラシは、
家に着くと消えてしまい、どうしても見つかりませんでした。
 
この分だともうあのお店はないのかもしれませんね。
あわててカバンに入れたビンを確認すると……
「あきらめない心」はちゃんとあります。
 
 
本当に不思議な出来事に久しぶりにワクワクした気持ちで眠り、
翌朝は少し早めに家を出ました。
生徒が来る前に、Wisard全体にシュッシュッと、
「あきらめない心」をふりまいておきます。
 
少しミントのような、
すっきりした香りが、うっすらと教室を覆いました。
 
さあ、授業がはじまりました。
あの不思議なお店の不思議な商品には、
どのくらいの効果があるんでしょうか。
 

いかがだったでしょうか?

 
どうだったでしょうか。
僕の不思議な体験談。
 
ぜひ生徒たちには、
あのお店で長所として「あきらめない心」を交換できるほどの、
自分だけの強さを養っていってほしいと思います。
 
なにかに執着し、その場に踏みとどまって戦う力が、人生には必要なのです。
 
 
このお話がウソにならないように、
春期講習の後半戦も、頑張っていきましょう!!
 
 
【中学受験】With the kids sing out the future. Maybe kids don’t need the masters.
 
【中学受験】The greatest pleasure in life is doing what people say you cannot do.
 
 
 
↓ブログ更新のモチベーションとして2つのブログランキングに登録しています。
4月1日は、やっぱり年に1回の素敵な日だね!!!! と思ってくださった方はクリックをお願いします。
クリックはそれぞれ1日1回まで有効です。
 
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
 

中学校受験ランキング
 
 


 

4 件のコメント

  • 阿部先生 こんにちは

    大作お疲れさまです。
    『あきらめない心』って、最強ですよね☆ぜひとも、うちの子たちにもふりかけていただきたいです(笑)

    それにしても、コメントさせていただくようになってからずいぶんと月日が経ちましたね…

    『Wisardのお近くの方、通塾圏内の方、阿部先生は中学受験テクニックに合わせて、人間性も信用、信頼出来るなかなかお会い出来ない方ですよ!!!』

    (4/1にしちゃいけないコメントですね…笑)

  • 新学期の始まり、遊び心のあるお話。
    「あきらめない心」素敵な言葉だなと思い、初めてコメント書かせてもらいました。

    夢や希望を実現していく過程で、早々と投げ出さず忍耐強く続けていくこと。大人になっても大切ですね。

    智と技能を持つ錬金術師のようなwisardの先生方が、子どもたちの可能性を開花させる大地のような存在だったと振り返って思います。+不思議なミスト!効果が楽しみですね(^-^)

  • >2581 さん

    コメントありがとうございます。

    中学受験においてもですが、
    やはり意思の力がとても大切ですね。

    やってやろう、という気持ちがないと、
    何も始まらないですから!!

    今後も信頼にこたえられるよう、できるかぎり頑張りたいと思います。

  • >卒業生保護者 さん

    コメントありがとうございます。

    投げ出さずに続けていくことは、
    本当に大切ですね。
    それができる大人になるためには、
    続けてよかった、という経験をすることが一番。
    中学受験がそういう経験になってくれればと思っています。

    来年の4月1日はどうしましょうかね………。
    今から考えておかないと(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。