8月 2, 2017 | In: Wisardの日常2017

お父さんはすごい。

現在、Wisardは2017年度夏期講習の真っ最中です。
我々はバカンスには出かけることはありませんが、所用があって日中に街を歩く機会がありました。
子供たちが頑張っている中、我々が休暇をとるわけにもいきません。
ですから、まあほんの数時間だけのことです。
本当に暑い夏だな、と改めて感じました。
今年も太陽が高く昇る時間にはずーっと教室にいるので……。
それで、ちょうど家族連れがたくさんいる場所を週末に通ったせいか、お父さんも含めた家族連れをたくさん目にしました。
 
普段、我々が接するのは圧倒的に生徒のお母様が多いため、僕にとって小中学生のお父さん像は明確なものではありません。
思ったことは。
 
どのお父さんも本当に笑顔だな、ということでした。
お父さんたちは皆さんお仕事で疲れ、たまの休日にはうちでゆっくりしたいという気持ちも当然あるはずだと思います。
それでも、家族と一緒に出かけ、笑顔でカメラをかまえ、一緒に駆け回って遊ぶ……。
それが全然苦になっていないんだなと感じました。
お父さんたちのわが子を見守る視線は本当に温かいですね。
怒り役はお母様に任せて……というところもあるのでしょうが(笑)
 
 
さてそんなことがあって、昨日の授業中のこと。
ある女の子が、海外旅行に出かけるときはいつも1週間くらいは出かける、というようなことを言い出しました。
お父さんはお忙しいのに家族のために時間をとってくれて、スゴいね!というお話をした時のことです。
 
「お父さんは「海がほしい!」みたいなお願いじゃなければ、だいたい私が言うことは聞いてくれます!」
 
と言うので、何気なく、
 
「君にはお兄ちゃんがいるから、お兄ちゃんには厳しく接して、長男として育てているんだろうね。
(お兄ちゃんもWisardの卒業生なので)なんとなく、そんな気がするよ
それで、妹の君にはどうしても優しすぎるくらい、優しくなっちゃうんじゃないかなあ。
だから、お願い事をなんでもきいてくれるのかもしれないね」
 
というようなことを口にしました。
 
 
そうすると、ズバリと模範解答が返ってきました。
 
「そうなのかなあ……それはちょっとよくわからないですけれど。
でも、
ママの言うこともなんでも聞いてくれますよ!!
 
あっはっは。
単にものすごく優しいパパだったのかもしれません。
うーん、素晴らしすぎますね!!!(笑)
 
 
↓Facebookを活用し始めました。イイね!をお待ちしています。
イイねしてくれた方は……現在65人です!

Wisard Facebookページ
 
↓ブログ更新のモチベーションとして2つのブログランキングに登録しています。
ほっこり系のブログを目指すことにしたんですか???と思ってくださった方はクリックをお願いします。
クリックはそれぞれ1日1回まで有効です。
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
 

コメントを投稿する