【中学受験】合格は、1つだけあればいい。

合格は1つだけあればいい、というお話です。
 
中学入試では、3〜5校を併願するのが普通です。
また、〇〇中と〇〇中と〇〇中に合格しました!!のような内容はネットにも書籍にも山ほどあります。
ですが結局、進学できる中学校は1つだけなんですよね。
合格は何個もなくたっていい、1つあればいいんです。
まだ3月なので、すごく遠い目標ではあります。
ただとにかく、志望校の入試当日にベストのコンディションに仕上がるよう、少しずつ取り組むことが大切です。
 
 
さて、去年の卒業生に、姉弟でWisardに通ってきてくれた子がいました。
上のお子さんは受験校全てに合格し、御三家に進学。
そして弟くんも、それに勝るとも劣らない実力者でした。
そんな彼には、
 
「考えてみたら、〇〇家はテストというもので落ちたことないんだね。
その連勝記録、君が止めるわけにはいかないでしょ!」

 
とよく言っていました。
プレッシャーをかけられても、その中でより力を発揮しそうな生徒だったからです。
そんな時、彼はちょっと困った顔で笑いながらも、当然そのつもりだという雰囲気を漂わせていました。
 
 
しかし、1月最後の千葉入試。
よもやの土がついてしまいました。
彼が不合格になるとしたらここしかないだろうという入試ではありましたが、やはりいい気持ちはしません。
本人もそれなりにショックだったはずです。
しかも、次の入試は決戦の2月1日。
本来は2月1日のことだけを考えればいいのに、余計なことを言ってしまったなと、この時ばかりは少しだけ後悔しました。
 
 
発表当日は、最後の授業の日程だったので、
 
「まあ、そういうこともある学校だから。
第4志望校の不合格なんて、関係ないよ。
まず2月1日のことだけを考えて。
他の学校のことは終わった後でいいから!!」
 
と励まして、送り出しました。
 
 
そうなんです。
別に連勝なんかしなくてもいいんです。
2月1日合格するから別に関係ない!!と、彼も気持ちを上手に切り替えられたんだと思います。
むしろ、気合が入ってよかったくらいかもしれません。
 
そして第1志望校は見事に合格。
確かな力を持っていましたから、それをきちんと出せたということですね。
僕もたまたま、発表される瞬間に居合わせたのですが、掲示板に番号を発見できたときは、この上なく嬉しかったです。
僕ですらそうなのですから、本人やご家族の気持ちはいかばかりだったでしょう。
本当に進学したい学校の合格は格別です。
1回だけで、十分なほどに。
 
今年の6年生たちにも、それを目指して頑張ってほしいと思っています。
 
 
Wisardの教材サイトはこちらか、右上のリンクから。
 
 
↓Facebookを活用し始めました。イイね!をお待ちしています。
イイねしてくれた方は……現在77人です!

Wisard Facebookページ
 
↓ブログ更新のモチベーションとして2つのブログランキングに登録しています。
「たまたま居合わせた」ってちょっとおかしくない??でもよく頑張ったね!!と思ってくださった方はクリックをお願いします。
クリックはそれぞれ1日1回まで有効です。
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。