弟をサピックスに入れるのはやめてくれ!

現在サピックスとWisardに併用して通っている少年が、こんなことを言っているらしいではありませんか。
そんなお話を個人面談で伺いました。
 
今日の授業中、本人に理由を確認すると…
「弟が入室して、コースが自分の方が下だったら、僕の方がアタマ悪いことになるじゃないですか。
それは格好悪いし、恥ずかしい…。
是非、別の塾に行ってほしいです」
 
スカウター破壊
なんというセコい発想だ!
そんなこと言っていること自体がみっともなくない?と話しましたが……。
こんなことも口にしていました。
 
「自分がきちんと志望校に合格できれば、弟のことはきっと全然気にならないんだと思います。
そうなれば、弟の入試にもきっと協力的にもなれるような気がします」
 
なかなか正直なお兄ちゃんですね(笑)
ストレート、直球勝負です。
そう思って頑張ってもらわないといけません。
なかなか口に出しては言えないことをハッキリ言えるところは、彼のいいところだなと感じます。
兄の威厳を実力で示してほしいですね!
 
実は、逆のパターンもよく耳にすることがあります。
卒業生の弟くん・妹さんをお預かりしている時、下のお子さんがコース落ちすると中学生・高校生になったお兄ちゃん・お姉ちゃんが狂喜乱舞しているというケースですね。
やはり、兄弟姉妹はお互いに意識して、成長していくものなのでしょう。
お互い相手を尊重し合いながら、本当は自分の方が出来るんだ!と思って、伸びていってほしいと思います。

 
↓Facebookを活用し始めました。イイね!をお待ちしています。
イイねしてくれた方は……現在21人です!

Wisard Facebookページ
 
↓ブログ更新のモチベーションとしてブログランキングに登録しています。
そのお兄ちゃんの気持ちもわかるなー!!と思った方はクリックをお願いします。
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。