11月 20, 2017 | In: Wisardの日常2017

修学旅行と経済観念。

6年生にとっての修学旅行のシーズンもようやく一区切り。
旅行の思い出を誰かに話さずにはいられない子供たちの様子は、けっこう微笑ましいものです。
その中で、ある女の子が話してくれた内容が強烈だったので、記事にしようと思います。
以下のようなお話でした。
 
 
「先生、旅行のお土産を買うお店がひどいお店だったんだよ!」
 
「え?ひどいお土産屋さんなんて、あるの?」
 
「お守りとか、キーホルダーとかを記念やお土産で買うでしょ?
そういうものに値段表が2種類あるの!
それでピークの時は、高い方なの。
子供たちがたくさん来て、飛ぶように売れる時間帯だけは、同じものなのに高く売っているんだよ!
ひどくない?」
 
「本当なの、それ?
あんまり信用できないんだけれど(笑)
まあ需要と供給のバランスもあるし、市場原理が働いているということなのかもしれないねえ‥」
 
「でも、相手は子供だよ??
子供相手に少しでも高く売るって、ちょっとイヤでしょう?」
 
「それはまあ、確かにそうだね。
ちょっと前にNINTENDO SWITCHを買い占める業者が話題になったのと同じ感じかなあ」
 
「でも、私は大丈夫だったんだよ!
前もってネットで調べてあったから、安い方の値段表の時に買えたの」
 
 
「えっ。なんだ、それは(笑)
そのお土産屋さんよりも、君の行動の方がびっくりなんだけれど」
 
「それから、修学旅行の子供たちが多いお店なのに、お店をよく見ると「運気が上がるブレスレット」みたいなものもあるの。
あんなものを子供に売りつけるなんて!!
それもおかしくないですか?
あとはそれからそれから‥‥」
 
「はいはい、わかった。
その続きは今度聞くから!!
さあ算数やろう、算数!
 
このお話の真偽は不明なのですが、ユニークさと高いトーク力があることはひしひしと確実に伝わってきました。
 
 
↓Facebookを活用し始めました。イイね!をお待ちしています。
イイねしてくれた方は……現在70人です!

Wisard Facebookページ
 
↓ブログ更新のモチベーションとして2つのブログランキングに登録しています。
たとえ創作だとしても、びっくりするようなユニークな話だね!と思ってくださった方はクリックをお願いします。
クリックはそれぞれ1日1回まで有効です。
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
 

コメントを投稿する