【中学受験】おい、〇〇!!絶対に後悔するぞ!!(後編)(2020年中学入試エピソード17)

 
前回の続きです。
 
 

4年生の秋のこと。作られたノート

 
そういえば、この子のお母さまから初めてお問い合わせをいただいた時。
4年生の2学期のことで、まだお子さんと会う前にこんなお話をしました。
 
「うちの子はほとんど式を書きません。
ほとんどの計算を頭の中でやっているようです。
これでいいのでしょうか?」
 
「まったく問題ありません。
サピックス4年生の問題のほとんどは簡単すぎ、
ある程度の力があれば式を書く気がおきないようになっています。
 
キレイなノートを仕上げることはほとんど価値がありません。
ある程度メモが必要な適切なレベルの問題に触れることで、
自然と自分の考えを残せるようになります。
ですから、式を書け!式を書け!!と言い続ける必要はありません」
 
 
ところが。
では普段の取り組みを見せてください、ということになりノートを拝見したところ、
とてもキレイな字で、しっかり整理された算数のノートでした。
 
 
後になって、そのことを彼女に尋ねると、こんな答えが返ってきました。
 
「お母さんから、新しく通う教室の先生に、
算数のノートを持ってくるように言われたって聞きました。
 
だから、急いで見せられるようなノートをつくったんです。
1回分だと怪しまれると思ったので、
たしか2、3回分をノートにやった気がします」
 
「いいね!!!」
 
 
さてこそ、と膝を打つ思いでした。
4年生の時点で、その発想。
それでこそ、知恵者です。
そうこなくてはいけませんね。
 
 

さらに、5年生の夏のブログ。

 
と、ここで終わるつもりでした。
ところが、合格体験記にリンクを貼るために、
過去のブログ記事を全て読み直すという作業をしていたところ、
以下の記事にぶちあたりました。
 
【中学受験】比を使って、杖をひっくり返せ!!
 
ここまでお読みいただいてから、
この記事をぜひ読んでみてください。
ぐるっとまわって、戻ってきたんだな、と
あらためて感じることができました。
 
最高の人生を送るための土台となる力を、
きっと中高6年間で身につけるはずです。
 
そして、〇〇がおのれの不明を恥じるくらい、
成長してほしいと願っています。
 
 
↓ブログ更新のモチベーションとして2つのブログランキングに登録しています。
怒られた話はまだですかー!!??だけど、この話もちょっとよかったかも、、と思ってくださった方はクリックをお願いします。
クリックはそれぞれ1日1回まで有効です。 
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
 

中学校受験ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。