【中学受験】年賀状をありがとうございました。そして、卒業生が箱根駅伝に!!??

 
例年、1月1日はお休みをいただいて、
2日ないし3日から出社することが多いです。
教室に出てくると、
卒業生たちから年賀状が届いているのは、
毎年の大きな楽しみになっています。
 
写真が載っていたりするタイプの年賀状ですと、
ほとんどの場合は、生徒は見違えるように成長しています。
 
また、写真はなくともコメントが一言あったりすると、
教室に通っていた当時を思い出すような面影というか、
カラーのようなものが伝わってきたりします。
 
 
同時に、ああ今度はこの子たちが大学受験の学年だな、とか、
この学年の子たちは社会人になるんだな、ということも考えます。
 
もちろん、送り出した生徒たちが志望校に合格することが、
我々塾の先生の最大の、そしてほぼ唯一のミッションではあります。
 
 
ですが、中学受験は教育という大きなプロジェクトの、
ほんの一瞬の通過点にすぎないんです。
 
 
つまり、送り出した子どもたちがどんな立派な大人になるんだろう、
ということを、ご家庭の方と同様に我々も楽しみにしている、ということです。
 
というわけで、2000年生まれの生徒たち(今年社会人になる学年)の子たちのことを考えていた時、
ふと思い出したことがありました。
 
 
立教新座に進学した少年が、
陸上をやっていることは伺っていて、
たしか箱根駅伝を目指すと言っていたような……。
 
そう思い、彼の名前をインターネットで検索してみました。
 
 
するとインタビュー記事を見つけました。
なんと彼は…………
 
立教大学陸上部の主将
 
になっていました
 
 
ちなみに、立教大学は今年の箱根駅伝にも出場していました。
主将の彼は本番には走らなかったようですが、
TVにかじりついていたら、給水の場面などで見つけられたのかもしれません。
(僕はお正月に駅伝を観戦するという習慣はなく、
さすがにずっとTVを観ているのは無理でした)
 
Wisardで勉強していたあの少年が、190㎝の青年になり、
おそらくは就職活動も終えて、
箱根駅伝の場に立っているとは…………。
 
 
いやはや、子どもたちの成長には驚かされます。
 
それをずっと見守ることのできるご家庭を、
とても羨ましく思います。
 
 
とはいえ、まずその前には突破しなければならないものもあります。
6年生たちはいよいよあと1週間です!
 
大活躍できるように、しっかり準備を進めていきましょう。
 
 
 
↓ブログ更新のモチベーションとして2つのブログランキングに登録しています。
それは確かに驚くね!!2023年もよい年に! と思ってくださった方はクリックをお願いします。
クリックはそれぞれ1日1回まで有効です。
 
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
 

中学校受験ランキング
 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。