【中学受験】準備の1/3ポイントを通過した、中学受験生たちへ。

 

受験生たちの1年間。1/3が終わりました

 
6月になりました。
中学受験生、6年生にとっての1年間は2月~1月の12カ月ですから、
早くも1/3が終わったということになります。
 
今年のWisardの6年生たちもよく頑張っていると思います。
先生という立場なので、あまり生徒に伝える機会はないのですが、
よく頑張っているなあとつくづく思います。
 
横文字になってしまいますが、リスペクトしている、
という表し方がしっくりきます。
 
 

中学受験生たちのプレッシャーは増していく

 
勉強以外にやりたいこともある。
でも、受験での目標もある。
周りもやっている。
合格はしたいけれど、勉強するのは嫌、は通らない。
 
まだまだ入試は遠いとはいえ、
子どもたちは少しずつ増すプレッシャーにさらされています。
 
 
それを
 
とりあえず合格したい、という直感。
授業がとにかく面白い、という感覚。
アイツには負けたくない、という気持ち。
あの学校に通いたいという情熱

 
をモチベーションにしてそのプレッシャーを抑え込み、
1日1日取り組んでいかなくてはなりません。
 
決して簡単なことではないことは、よくわかっています。
 
 

12才の自分のことを思い返すと……

 
僕も小学校6年生の1年間は、
中学受験の準備をしていました。
 
ただ、いまの子どもたちを見ていると、
昔はもっとカンタンだったな、という気がするんです。
ざっくり言うと、今の子どもたちは物知りです。
 
 
僕の場合、そもそも塾の授業があまりに面白く、
受験、つまり試験場に行って他の受験生たちと競い、
合格するものと不合格になるものが分かれるという、
競争的な要素はほとんど意識していませんでした。
 
単純に、塾での学びが面白かったんです。
 
志望校の過去問も解いた記憶がないですし、
赤本というものは自宅にたぶんありませんでした。
進学することになる中学校にも、入試本番で初めて行きました。
 
 
今思い返すと、小学校の友達に、
台形の面積の求め方を知っているだけで、
マウントをとろうとしていた記憶があります(笑)
 
「おまえ、台形の面積の求め方も知らないの?」
 
という具合。
 
お恥ずかしい限り
 
です(笑)
 
 

今の子どもたちは、多くの選択肢から受験勉強を選んでいる

 
それと比べて、今の子どもたちには楽しいことがたくさんありますし、
成績もすごく意識している生徒が多いように感じます。
 
頑張ってもすぐに好成績に結びつくとは限りませんし、
志望校もそれなりに具体的な生徒が多いので、
「大丈夫なのかな?」という不安もあるでしょう。
 
そして、それは入試が近づくにつれて増していきます。
中学入試本番はもちろん経験していないわけで、
大丈夫かどうかなんて、わかるわけがないんですよね。
 
 
それをご両親のことば、
先生との会話、
よくわからない偏差値という数字。
どんなに悪くても20%、
どんなに良くても80%の合格の確率。
 
それを手がかりに、1日1日やっていくしかないんです。
 
 
どうでしょう?
受験生たち、たいへんだな、頑張っているなあということが、
伝わってきませんか?
 
 

今の取り組みが、入試本番での自分の力になる

 
体操のどんな派手な大技も、
分解すれば基本的な動作の組み合わせでできているはずです。
 
サッカーでドリブルで相手と対峙した時、
おそらく一流のサッカー選手には多くの選択肢が浮かび、
その中からその時の最善を選択するはずです。
その選択肢を増やし、精度を高めるために、
日々の練習があります。
 
(まあ、僕は体操もサッカーもしらないので、
あくまで想像ではありますが(笑))
 
 
中学受験生たちも、本番で入試問題と他の受験生たちと向き合った時、
自然にカラダとアタマが動いて戦えるように、
いまの勉強があります。
 
いま学んでいることを組み合わせて、
本番で勝つんです。
 
 
というわけで、残り3分の2も、
がんばっていきましょう!!
 
 
※アイキャッチ画像を探していたら、
この動画を見つけました。
なんか、ウケます(笑)
 


 
 
 
↓ブログ更新のモチベーションとして2つのブログランキングに登録しています。
頑張っていきましょう!!! と思ってくださった方はクリックをお願いします。
クリックはそれぞれ1日1回まで有効です。
 
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
 

中学校受験ランキング
 

7 件のコメント

  • 阿部先生

     2月より下の子がお世話になっております。
     先生が記されているように、どのお子さんもとても頑張っていますね。
     直前になると受験生皆が合格して欲しい気持ちで、精神状態が危うくなる程です。

     こちらに通うようになったおかげか、先日下の子が「将来何をしたいかなあ」と
    つぶやいていました。日頃の様子を見ているので、とても嬉しく思いついコメントを残してしまいました。どうぞ残りの期間も宜しくお願いします。

  • 子どもの前、横、子どもがいなくても、年中、このお髭様同様
    DO IT!!!!!!
    JUST,,,,DO IT!! って、シャウトしてますよ!!
    たまに、叫び過ぎて具合が悪くなり(私)、一回お茶し(レモンティーでさっぱり)、
    再び、叫ぶの繰り返しでございます。

    いつもぽーっとしていて、我が子は世の中の方たちと時間の流れ方が違うみたいですよ。まあ、そこが息子のかわいらしい所なのですが。
    マジ、もう、かわいいのはいいから、とりあえず本気を出して!!祈!!!
    残り2/3は、とにかく、、猛烈に頑張ってほしいですね!

  • >元エクレア少年の母さん
    エクレア少年は元気でしょうか?

    僕は将来何をするのかを小学生の時はほとんど具体的には考えていませんでしたね。
    そういった見方ができるだけで、大人だと思います!
    徐々に受験モードに、気持ちを上げていってほしいですね。

  • >午前の紅茶無糖さん

    あまりシャウトしないようにしてください!
    しかし、どなたなのかはっきりわからない……誰だろう?
    息子のかわいらしいところ…………、今度ヒントをください。
    あまりシャウトしているお母さまはWisardにはいらっしゃらないと思うのですが……。

  • >午後の紅茶さま

    メールでのご連絡をありがとうございました。

    やはり、というか頭をよぎってはいたのですが、
    在校生の方かなあと思い、候補から外して考えていたんです。

    確かにDO IT!!な感じなのはわかるのですが、
    もうお子さんが頑張る段階ですから、信じて応援してあげてくださいね。
    BSTよりも、そっちの方がはるかに大切です。

    ですが、お母さまがそちらに気がいくのは、むしろ受験生にはプラスかもしれませんので、
    そのグループもぜひ引き続き最後まで応援してあげてください!

  • お返事下さりありがとうございます。
    今後も穏やかに叫ぶことなく、
    息子とBTSを全力で応援したいと思います。
    もう、BST、、、
    Bーばっちり
    Sーサクッと
    Tートップクラスに食い込ませる!!
    ですか、、、。さすが、先生ですね。

    Bーババアは
    Sーしっかり
    Tーダ(だ)イエット
    あと、夏に向け減量ですね。
    甘い飲料は控えたいと思います。やはり無糖ですね。
    って、私の箱推しはBTSです。よろしくお願いします。

    残りの期間も合格に向け頑張ってほしいですね!!
    ここからが勝負、負けるわけにはいかない。。。
    気合入れて頑張ります!!!
     

  • >午前の紅茶無糖(午後の紅茶、無糖紅茶)さん

    この内容だったら、1回でわかったのですがね……。
    しかし、いつまでも○○さん節は変わらないですね!!

    頼りがいのあるお母さまで何よりです!
    「負けるわけにはいかない」そのセリフが出た後は、
    必ず勝っていること、我々がよく知っています。

    春によいご連絡がいただけること、願っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。