Archive for 11月, 2017

HPをご覧になった、Wisardの生徒以外の保護者の方から、メールをいただくことがわりとよくあります。
さて先日いただいたメッセージの冒頭に、こんなことを書いていただきました。
 
「中学受験情報を調べるなかで、
Wisardのホームページを知り、
体験記やブログを読ませていただいております。
色々な情報提供ありがとうございます」
 
 
‥‥‥。
ブログでは役立つ情報をほとんど提供しておらず、
申し訳ありません(笑)

 
本当はおそらく、
 
「算数ができるようになるにはどうすればいいのか」
「頭のいい子供を育てるために、考えるべきことは何なのか」
「より優れた教材はどこにあるのか」
「子供が中学入試に臨む家庭が知っておくべきことはどんなことなのか」
 
を集中して発信することが求められているんですよね。
 
 
ただ、先生という専門家としての意見は、「誤解されないように」「わかりやすく」「整理して」伝えなくてはなりません。
個人面談で特定のお子さんの方向性についてお話することはできるのですが、一般化して論ずるとなると、中途半端なことは書けません。
ですから、日々のブログの更新においてはそういった内容は少なめで、教室の雰囲気系の記事が多いです。
その中で、本当に伝えたいメッセージ、考え方のようなものが少しずつ伝わればよいと思っています。
 
 
ただ、そうは言ってもなあと思っていたところ、面白い記事を見つけました。
よろしければリンクからご覧ください。
 
数学検定1級13歳で合格 母は超マメな人
 
いつも言っていることですが、成功の体験記はそれほど参考にならないものです。
そこから一般的な成功の法則は導きづらいと感じています。
勉強や試験の準備に限らず、何事も成功には多くのパターンがあるのに比べ、失敗には数少ないパターンしかありません。
つまり、うまくいかないやり方の方が類型化しやすいんです。
ですが、今回はとても面白く読めたので、紹介させていただきました。
特にいいなと思ったのはここです。
 

淳子さんは「親が勉強していると子どもも勉強するようになる」という。
だから、子どもが使っている教科書にもしっかりと目を通す。
教科書を熱心に読んでいる母親のほうが、「勉強しなさい」と言いながらスマホをいじっている母親より、子どもの向学心を刺激するはずだという信念があるのだ。

 
保護者の方が教科書に目を通す必要があるとは全く思っていません。
ですが、子供の学ぶ気持ちを大事にするということはとても大切だと思います。
子供の勉強には、ご家庭の協力も重要な要素です。
 
それについて、思い出したエピソードがありました。
次回はそれを書く予定です。
 
 
↓Facebookを活用し始めました。イイね!をお待ちしています。
イイねしてくれた方は……現在70人です!

Wisard Facebookページ
 
↓ブログ更新のモチベーションとして2つのブログランキングに登録しています。
たまには、こういう記事もよい。いい内容だったね!と思ってくださった方はクリックをお願いします。
クリックはそれぞれ1日1回まで有効です。
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
 

小学生と日常的に接しないと、思考にのぼりさえしないことですが、多くの小学校ではシャープペンを使ってはいけないようです。
ですが、いまひとつ理由ははっきりしません。
 
「子供の文房具に差がつくのはよくないから」
「低学年のうちは複雑な器具を上手く扱えないから」
「筆圧が弱くなりすぎる可能性があるから」
「折れた芯で教室が汚れるから」
 
何となくこんな理由は思いつきますが、決め手にはかけます。
個人的には、鉛筆の方が優れている点は特にあるとは思えないので、むしろ鉛筆は削る時間がある分、シャーペンを奨励したいくらいに思っています。
ただ、鉛筆の硬筆感というか、しっかりと書いていく感じもいいですよね。
実際の教室では、4年生まではほぼ全員が鉛筆、6年生で半々くらいでしょうか。
まあ、算数において大切なのは頭を使うことなので、自分のやりやすい方でよいでしょう。
 
 
さて先日の授業のお昼休み、子供たちの間でこの話題が持ち上がりました。
シャーペンの禁止されていない学校に通う少年が、
「じゃあ逆に聞くけど、なんでシャーペンを使っちゃいけないの?」
と議論を吹っかけます。
強い反対意見もでず、議論がほぼ収束に至ったその時です。
彼は自らこんなことを言い出しました。
 
「先生!
このシャーペンは12のパーツに分解できるんですよ。
そしてペン先はコマみたいに回せるんです。
ほーら、こんな風に………
 
すると「え、ほんと?」「どうやるの?」
周りの子達も、こぞってペン先を机の上で回し始めるではありませんか!
なるほど!そういうことか!
謎は全て解けた………ような気がします。
 
理由は
 
「彼のような生徒がいるから」
 
なのかもしれませんね(笑)
 
 
↓Facebookを活用し始めました。イイね!をお待ちしています。
イイねしてくれた方は……現在70人です!

Wisard Facebookページ
 
↓ブログ更新のモチベーションとして2つのブログランキングに登録しています。
まあ、道具はその時々。大切なのはそれを使って何をやるかということだよね!!と思ってくださった方はクリックをお願いします。
クリックはそれぞれ1日1回まで有効です。
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
 

寒さが深まってきました。
乾いた空気は病を運ぶのか‥‥目に見えて欠席者が増えてきました。
生徒の皆さん、まず身体を大切に。
勉強は体調万全の状態で、じっくり取り組みましょう。
 
というわけで、学生の体調不良との付き合い方は、
 
とにかく治るまで休む!
 
これに尽きると思います。
当然すぎて、参考にはならないかもしれませんが‥‥。
 
 
学生として長い期間を過ごしていると、試験の時に調子が悪いという場面もあります。
準備段階だとしても、気持ちは勉強に向いている時は歯がゆいものですよね。
自分の過去を思い出しても、暗記科目系はそれほど影響はないと感じましたが、論理系の科目はパフォーマンスはやはり明らかに落ちました。
本番ならばいたしかたないですが、その前であれば切り替えて休養をとりましょう。
 
 
さて、そんなことを考えていると。
授業中、不意にこんなことを言い出した生徒がいました。
 
「先生、あのさあ。
オレ、1日だけインフルになりたいんだよね。
それで、1日だけ学校休みたいんですよ」

 
何を言い出すんだ、としか言いようがないですね。
こういう生徒に限って、授業は休まずにいつも元気に出席してくるものなのですが‥‥(笑)
 
しかも、それに対してこんなことを言い出す生徒まで‥‥。
 
「それなら、そういうウィルスを作ればいいじゃん!!」
 
 
‥‥‥‥。
これを聞いた時は、とても公にはできないなと思いました。
ですが次第に、「生き抜く生命力」のようなものが感じられるエピソードに思えてきて、思わず記事にしてしまいました‥‥。
 
 
↓Facebookを活用し始めました。イイね!をお待ちしています。
イイねしてくれた方は……現在70人です!

Wisard Facebookページ
 
↓ブログ更新のモチベーションとして2つのブログランキングに登録しています。
うーん、ギリギリセーフ、ユーモアの範囲内でしょう!!と思ってくださった方はクリックをお願いします。
クリックはそれぞれ1日1回まで有効です。
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
 

最初の生徒が教室に到着して、授業を始める前のタイミング。
なぜだか、将来はどこに住んでいるんだろうね?というお話になった時のこと。
 
ある少年がこんなことを言いだしました。
 
「どこに住んでいるのかはわからないですけど。
でも、将来は決まっているんですよ」
 
「そうなの?
まだ小学生なのにもう将来を決めているなんて、ずいぶん早いね」
 
「友達と相談して、約束しているんです。
将来は、東大理3に行って、
ガンの特効薬を作るんですよ」
 
「うぉー、それはすごい!!
メチャクチャいい目標だね。
僕もおかげで長生きできそうだよ(笑)」
 
「そうなんですよ。決めたんです!!」
 
 
大言壮語と言っていいと思いますが、それをニコニコ話してくれることは本当に気持ちがいい、素晴らしいことだと思います。
 
何かをやってみようと思うこと。
やってやるぞと口に出すこと。
そして、本当にそれをやり遂げること。
 
それぞれに大きな隔たりがありますが、何事にも始まりがあるはずですよね。
 
 
ちょっと感動して、軽い気持ちで尋ねてみました。
 
「それはいつごろから決めていることなの?」
 
その答えは、想像通りというか想定外というか‥‥‥。
こんなお返事でした。
 
「うーん、確か、
 
一昨日くらい
 
ですね」
 
 
けっこう、軽い気持ちなんですね(笑)
でも、信じて待ちたいと思います。
 
 
↓Facebookを活用し始めました。イイね!をお待ちしています。
イイねしてくれた方は……現在70人です!

Wisard Facebookページ
 
↓ブログ更新のモチベーションとして2つのブログランキングに登録しています。
さらっとそんなことが言えるなんて、いいね、いいね!!と思ってくださった方はクリックをお願いします。
クリックはそれぞれ1日1回まで有効です。
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
 

卒業生の高校生がプレゼントをくれました。
美術の時間に作ったものだそうです。
アベ先生人形!!!!
 
後ろ姿。
 
すごい!
美術はずっと5段階で2か3だった自分では作れる気が全くしません。
なんでも、きちんと立つように重心を細かく調節したり、目に見えない苦労もあるそうです。
確かに、すぐに倒れます(笑)
 
まあ、最も気になるのは、
 
なぜ赤いマントなのか?
 
ということなのですが。
 
IMG_4743
 
 
それから‥‥‥‥
 
IMG_4747
 
どうして顔がピーマンなの?
 
も気になるところです(笑)
でも、イラストを描いてもらったことはありますが、立体的なものは初めて。
嬉しいですね。
しばらくデスクのそばに置いておいて、Wisardの守護神として活躍してもらいましょう。
それから後で、自宅に飾りたいと思います。
 
 
↓Facebookを活用し始めました。イイね!をお待ちしています。
イイねしてくれた方は……現在70人です!

Wisard Facebookページ
 
↓ブログ更新のモチベーションとして2つのブログランキングに登録しています。
よく見るとマントが後ろからは丸く見えて、正面からは確かにマントに見える!!不思議だ!!と思ってくださった方はクリックをお願いします。
クリックはそれぞれ1日1回まで有効です。
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村