4月 18, 2016 | In: Wisardの日常2016

ワイルドサイドを行け。

Wisardの新6年生の少年。
 
「先生、こんなの楽勝っすよ!」
「先生、全然わかりません……」
 
いつもこのセリフのどちらかを口にしているような気がします。
何かをやる時は全力で取り組む姿勢を持っていることを、僕はすごく嬉しく思っています。
時には小学校で何かを頑張りすぎて、Wisardに到着する時間には精根尽き果てていることもありましたが(笑)
 
低学年の頃は空手をやっていたからか、ケンカっ早いエピソードも多く、スキー合宿で中学生3年生相手に一歩も引かなかったというお話もあった彼。
最近はずいぶん落ち着いて勉強に向き合えるようになってきました。
 
今回書きたかったのは、彼には卒業生のお兄ちゃんがいるのですが、彼が以前、弟を評してこんなことを言っていたことです。
 
「弟は本当に根性があると思います。
何回やっつけても、そのたびに何回でも立ち上がってくるんです」
 
不死鳥
 
いいことば!!
ヒーローみたいですね(笑)
その勇敢さ、そしてあきらめない気持ちをこれから勉強に活かしていってほしい、と大いに期待しています。
 
 
↓Facebookを活用し始めました。イイね!をお待ちしています。
イイねしてくれた方は……現在47人です!

Wisard Facebookページ
 
↓ブログ更新のモチベーションとして2つのブログランキングに登録しています。
不死鳥のような少年に乾杯!と思った方はクリックをお願いします。
クリックはそれぞれ1日1回まで有効です。
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
 

コメントを投稿する