【中学受験】慶應を蹴った男。再び現る。

ガチャリ。
 
22:30を過ぎた時間のことです。
教室に生徒はいなくなり、先生も僕1人。
その静けさが、無造作にドアを開く音で破られました。
誰だ!!っと思ったら、高校2年生になる、Wisard卒業生の青年でした。
近所に引っ越してきたそうで、通りがかりに立ち寄ってくれたそうです。
 
そこで、デジャブに襲われました。
以前にも同じようなことがあったような‥‥。
 
いや、デジャブではありません!!
実際にあった出来事でした。
 
慶應を蹴った男。
 
これです。
近所に引っ越してきたそうで、この彼の登場でした。
全く同じようなタイミング・時間帯で来てくれたのですが、中学2年生は早くも高校2年生に。
前回の記事から3年もたったとは‥‥。
もう、どんどん自分が年をとっていくので、笑ってしまいますね。
 
慶應中等部・慶應普通部よりも渋谷幕張を選んだ彼。
そろそろ勉強に気合を入れ始めたという時期らしく、もうすっかり立派な青年になっていました。
アポ無しで、いきなりWisardを訪れるという点では成長していませんが(笑)、話してみるとさらに中身は大人になっており、楽しみというほかありません。
次に会うときは、大学2年生‥‥かもしれませんね。
 
5年前の卒業生と会うことができるのも、1つの場所で仕事をしていることの良さなのかな、ということはこんな時に感じます。
 
 
そういえば、「慶應を蹴った〜」シリーズはもう1本あるんでした。
よろしければ、是非ご覧ください。
 
慶應を蹴った少女。その答え合わせ。(前編)
慶應を蹴った少女。その答え合わせ。(後編)
 
 
Wisardの教材サイトはこちらか、右上のリンクから。
 
 
↓Facebookを活用し始めました。イイね!をお待ちしています。
イイねしてくれた方は……現在77人です!

Wisard Facebookページ
 
↓ブログ更新のモチベーションとして2つのブログランキングに登録しています。
ほんと、時間がたつのって早い!!年をとると、よりいっそう早くなるよー!!!と思ってくださった方はクリックをお願いします。
クリックはそれぞれ1日1回まで有効です。
 
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。